左桂ももの日記
by mo-myo
カテゴリ
全体
日記
実写コマ漫画
お人形
トコワカチカ

以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


移動



hoshino44.exblog.jp

こちらで、あたらしくmochimochi(お人形)や、詩の公開をしています
よろしければおこし下さい。。。。
[PR]
# by mo-myo | 2010-07-17 09:24 | 日記

七夕の前に 7/6


2008年の5月5日、からすのかあかあないていたある昼下がりのある高い場所で、このブログを始めました
ショウブの香りがしていました



左桂もも、という名まえが、どきどきしながらそこで生まれて、月日があっというまに流れ、
思いがけないところへ落ち着こうとしています


でも、わたしのしたかったことは、なんだったろう
わたしのしたかったあの小さなことが、サケイモモでは大きすぎてしまったのでしょうか

そうではなくて、左桂ももというのものが、いま、ほんとうの私のベースキャンプになろうとしてるのかもしれません

左桂もものなかから、ちいさな星がうまれようとしている
なので今日で、このブログはおしまいです

いろいろなことを書いてきたけど、ずっと、同じことを言っていたような気もする
書かずにはいられないことを教わりました

もういちどだけ、原点に立ち戻って、小さな星、から始めます


読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました




七夕の夜に、星の破片、またみつけるかな?
[PR]
# by mo-myo | 2010-07-06 15:08 | 日記

夕方になったらでかけようね


   
  


   プールはすごく澄んでいた

   メキシコのそらを反射して 水着は

   水のなかで

   てらてらてらてらと うつくしい弦楽器のように

   ひかるのだ


   あのひとはね

   澄んだプールのなかでしかね

   いきられないのね

   
   エエ そう 
  
   どこまでもゆくわけでない

   タアンしておよぐ
   タアンしておよぐ

   でもネ
  
   澄んだプールの プールサイドには

   あらゆる虫や動物も

   やってくるだろう

   羽根や毛を あなたのはじいた水で
  
   サッとぬらすだろう



   夕方まで 夕方まで 夕方までおよごう

   そうしたら私と でかけようよ

   ねえ


   



   




   
[PR]
# by mo-myo | 2010-07-05 20:27 |

夕立


夕立がすごかった
すごい夕立が、夕立のなか、やってきた


きっと、すごい夕立、だったのだ
エキサイティング。わくわくする子ども時代のハイの時間
なにもかもがこの時でしかなくなる感じ
草とか土の濃密な匂い
意識が、覚めているような朦朧としているような
夕立に、遊んだんだ。たっぷりと

雨のやむ頃、とても柔らかい、子ども時代のローな時間がやってきた
プールのあとみたいな感じ
完璧につかれて、きっと家にいてなにか仕事をしてるだろうおかあさんのこととか、夏休にみんなで行く旅行のこととかをちょっと思うような
ツメタい麦茶とドーナッツのこととか

ハイな時間も、ローな時間も、わたしたちすべてをブルウのマントで包み込んで、ふうわりと宙に浮かばせた


虹はでなかったけど、わたしが虹になって、庭へでた

木々が、ぐるぐるするので、わたしもぐるぐるまわって、おえってなった
手のひらがびりびり、びりびり

こおんなに、びりびりするようって、向こうにいるひとに、心のなかで教えてあげた
[PR]
# by mo-myo | 2010-07-05 09:52 | 日記

朝ノオト グッドグッドモーニング


目の覚めるか覚めないかの辺りというのは、ヒトケのない湿原に佇むようで、
目に見えないなにかを発見をすることが、ときどき起こる

朝のノオトというのがあって、よく明け方にメモをとります

目がわるいので、見えないままにうす暗いなかで、ノオトするので、ほかのひとが見ても、なにがなんだかわからない
自分もさっぱり読めない


今朝も発見がありました
発見は、確信に近く、とてもカロヤカな決意にもにている

名まえのこと、場所のこと、新しい事始め なにかをおしまいにすることのなにかというのが、これであったかという発見
まずは自分から
しかも具体的に
できないと思い込んでいたことから


ねえねえ、ピアノってさ〜
あのね〜
むつかしいとこからね〜
やればいいとおもう〜
だってさ〜だってね〜
そしたらあとぜんぶ、かんたんだから!!



って、録音テープのなかの子どものわたしは力説していました
ちょっと、狂ってるんだけど。。。






あたりまえのようなことなのだけれど、
意思をもつ→行動する、ということの晴れがましさ、気持ちよさを、昨日は日中に再発見した。。。それが夢へとつづいて、またこちらへつづいたのかな
シーソーリレー(?)みたい

人として生まれたからには、意思をもって行動して、晴れがましくありたいものだなあ!
[PR]
# by mo-myo | 2010-07-04 12:14 | 日記